商号

●末尾に付ける表記

“Incorporated,” “Limited,” “Inc.,” “Ltd.,” “Company,” “Co.,” “Corporation,” “Corp.”

●無許可で使用できない表記等

“Banking” “trust” ” insurance ” もしくはこれらに類する語

取締役

●最少人数  1人
●年齢制限  18歳以上

年次報告

●時期  毎年、会社設立月の月末まで
(例:2015年1月12日登記の場合、2015年1月から2016年1月)

●料金  授権資本により変わります

料金

$75,000以下: $150
$75,000を超え $200,000以下: $200
$200,000を超え $500,000以下: $300
$500,000を超え $1,000,000以下: $400
$1,000,000超は$500,000 毎に $275

最大 $11,125

ビジネスライセンス

●時期  年次報告とビジネスライセンスの手続きは同時に行ないます。
●料金  コーポレーション:$500,  LLC:$200
※州内事業を行なわない法人も、特定政府系会社、特定非営利会社、特定映画撮影会社、特定保険会社を除き全法人がライセンス申請の対象となります。

売上税(Nevada Sales Tax)

●税率  4.6%-8.265%(州税4.6%+地方税) *2018/1/1現在
●申告頻度  売上高により月・四半期・年(1/1-12/31)
●申告期限  翌月末

商業税(Nevada Commerce Tax)

2015年に導入決定した州内総所得に対し課税される税です。
総所得とは、販売・サービス提供のみならず賃貸・リース収入,利息等も含みます。

原則とし、個人事業を含む全ての事業者は申告義務が有ります。
年間総所得400万ドル未満は免税ですが、申告は行なう必要があります。

●税率  総所得の約0.05~0.3%(業種により異なる。ただし、年間総所得400万ドル未満は免税)
●対象期間  7/1-6/30
●申告期限  対象期間終了日から45日

※当記事は執筆時点の情報です。
※最新情報についてやその他不明点などありましたら、お気軽にご連絡願います。

アメリカビジネスの基礎知識 もくじ

アメリカ事業進出の基本

アメリカの会社のしくみ

会社設立の手順

設立州の選び方

日本営業所の登記

ハワイ州特集

会計・税務

閉鎖手続き

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.