初期費用

項 目価格(税抜)価格(税込)
■基本プラン (注1)
期間限定ミニマム・プラン(ハワイ州)¥69,800¥72,980
期間限定ミニマム・プラン(デラウェア州)¥69,800¥72,980
スタンダード・プラン¥130,000¥134,160
スペシャル・プラン¥350,000¥357,360
■オプション
スピードサービス(デラウェア州・ハワイ州のみ)¥8,000¥8,160
電話/ファックス番号の取得¥25,000¥27,000
デラウェア州郵便物転送サービス(デラウェア法人のみ)¥30,000¥31,440
ニューヨークのレンタル住所・郵便物転送¥60,000¥61,100
ロサンゼルスのレンタル住所・郵便物転送¥45,000¥46,680
バーチャルオフィス¥240,000¥244,800
日本営業所登記代行(登録免許税9万円含む)¥198,000¥201,840
商号の予約¥8,000+州申請料¥8,640+州申請料
■ビジネス・ライセンス・オプション
ハワイ州一般ビジネスライセンス¥29,000¥31,100
デラウェア州一般ビジネスライセンス¥165,000¥166,680
ニューヨーク州一般販売許可証¥48,000¥51,840
カリフォルニア州一般販売許可証¥48,000¥51,840
その他の州とその他のライセンス別途問合せ

※価格は予告なく変更することがあります。
※申請料等の実費預り金を含むため、税込価格は税抜価格に8%を加算した額でない商品があります。
※ビジネスライセンスや販売許可証は州により異なりますので、お気軽にスタッフまでご連絡願います。

注1. 設立州によっては、追加申請料が必要な場合があります。詳しくはこちら

年間維持費用

年間維持費=会社維持サービス+年次報告費+会計サービス

会社維持管理サービス費

無人の御社を維持させていただく費用です。法律で登記が義務付けられているレジスター・エージェント維持費用を含みます。

年次報告費

州政府に毎年1度(州によっては隔年)、会社情報を報告する費用(実費)です。金額は州により異なります。

会計サービス

全ての米国の法人に義務付けられている税務申告費用です。事業内容やボリュームにより異なります。(ゼロ申告の場合:26,000円、その他の場合:1,300~1,500ドルが相場です。)
州によっては、定期的な売上税の申告が義務付けられており、追加料金が必要になります。

項 目価格(税抜)価格(税込)
■税務
コーポレーション税務申告(ゼロ申告)¥26,000¥28,080
コーポレーション税務申告(通常の申告)$1,300~(別途お見積り)
消費税・売上税申告代行¥15,000¥16,200
納税代行(国際送金手数料)¥4,500¥4,500

※価格は予告なく変更することがあります。

計算例

ハワイ州法人の最低年間維持費用

会社維持管理サービス(49,000円)+年次報告費(約1,600円)+会計サービス(26,000円)=約76,600円

デラウェア州法人の最低年間維持費用

会社維持管理サービス(49,000円)+年次報告費(約22,500円)+会計サービス(26,000円)=約97,500円

※米国に申告すべき内容が無いゼロ申告の場合です。

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.