商号

●末尾に付ける表記

“Association” “Company” Corporation” “Club” “Foundation” “Fund” “Incorporated” “Institute” “Society” “Union” “Syndicate” “Limited”
もしくはその省略語 “Co.” “Corp.” “Inc.” “Ltd.” もしくは同義の外来語

●無許可で使用できない表記等

“Bank” “Trust”もしくはこれらに類する語

取締役

●最少人数  1人
●年齢制限  条件なし

申請料

■コーポレーション

下記の3つの項目の合計となります。

  • 会社登記部門登録料:50ドル
  • 登録税:15ドル~(下表参照)
  • カウンティ・アセスメント料:24ドル

合計. 89ドル~

最低登録税は15ドルです。額面株式の場合は授権資本(額面金額×授権株数)が75,000ドルまで、無額面株式の場合は授権株式数が1,500株までが最低税額となります。

登録税 – 額面株式を発行する場合の税額

200万ドルまでの部分: 1千ドルにつき0.20ドル
200万ドルから2,000万ドルまでの部分: 1千ドルにつき0.10ドル
2,000万ドルを超える部分: 1千ドルにつき0.04ドル

登録税 – 無額面株式を発行する場合の税額

2万株までの部分: 1株につき0.01ドル
2万株から200万株までの部分: 1株につき0.005ドル
200万株を超える部分 : 1株につき0.004ドル

■LLC 登録税90ドル  合計. 90ドル
■パートナーシップ 登録税200ドル  合計. 200ドル

年次報告

●時期 毎年3月1日まで
●料金 $50 (遅延の場合は$100+月数×支払額の1.5%のペナルティ)

以下のフランチャイズ税と合わせた額を期日までに支払い、同時に会社構成の年次報告を州務長官に提出します。

州税

■フランチャイズ税(コーポレーション) <2018年度>

フランチャイズ税の計算には、

  1. 「授権資本株式数を基準とする方法」
  2. 「みなし額面資本を基準とする方法」

の2通りがあり、いずれか少ない方を税額とします。

一般的には、授権資本株式数を5,000株以下にすることによって、税額を最低の$175にすることができます。

最低税額は175ドル、最高税額は20万ドルです。税額が5,000ドル以上の会社は、6月1日までに40%、9月1日までに20%、 12月1日までに20%の予定納付が必要となります。

その残額、もしくは税額が5,000ドル未満の会社は全額を翌年3月1日までに納付します。

【1】 授権資本株式数を基準とする方法

税額

5,000株以下: $175
5,001~10,000株: $250
10,000株を超える:: 10,000株ごとに$85追加

例) ・授権資本株式数10,005株の会社
250ドル+85ドル=税額335ドル

・授権資本株式数100,000株の会社
250ドル+765ドル(85ドル×9)=税額1,015ドル

予定発行株式数が5,000株以下の会社は簡単です。上記の表に当てはめてお分かりのとおり、税額は最低の175ドルになります。 また、無額面株式の場合は、必ず計算方法【1】のほうが【2】よりも税額が低くなるはずですので、 【2】を計算する必要はありません。

【2】みなし額面資本を基準とする方法

ここでは、『みなし額面資本』という言葉を使います。
後述の計算例を見てもらったほうが分かりやすいと思いますので、 詳しい説明は割愛します。

まず、税率はみなし額面資本100万ドル当たり400ドルと覚えるとよいでしょう。

それから、会社の発行済み株式総数と総資産額の数字が必要となります。 総資産額は、内国歳入庁(IRS)に申告するForm1120の別表Lの数字と 一致している必要があります。

税額

$100万以下: $400
$100万以上: $100万ごとに$400追加

それでは計算例を見ていきましょう。(少し難しいです)

例)額面1ドルを100万株、額面5ドルを25万株、総資産額100万ドル、発行済み株式総数48万5千株の会社のフランチャイズ税を算出。

  1. 総資産額を発行済み株式総数で割りみなし額面(小数点以下6桁)を算出する。
  2. 例)総資産額100万ドル÷発行済み株式総数48万5千株
    =みなし額面2.061856ドル
  3. みなし額面にみなし額面よりも小さい額面の授権資本株式数を掛ける。
    例)みなし額面2.061856ドル×100万株=2,061,856ドル
  4. みなし額面よりも大きな額面の授権資本株式数にその額面を掛ける。
    例)25万株×額面5ドル=1,250,000ドル
  5. 上記2と3の合計がみなし額面資本となる。
    例)2,061,856ドル+1,250,000ドル=みなし額面資本3,311,956ドル
  6. みなし額面資本を100万ドルで割る。小数点以下の数字がる場合は
    繰上げ整数のみを算出する。その数字に350ドルを掛けた値が税額となる。
    例)みなし額面資本3,311,956ドル÷100万ドル=4
    4×400ドル=税額1,600ドル

税額は1,600ドルとなります。

フランチャイズ税(LLC・パートナーシップ)<2014年度(2014/07/01)改定>

一律 300ドル

納付期限は毎年6月1日です。

所得税

デラウェア州内で事業活動を行わない会社は、申告および課税は免除されます。デラウェア州内で事業活動を行った場合の税率は8.7%です。

※税制につきましては参考情報です。正確には会計士等専門家にご確認ください。

※当記事は執筆時点の情報です。
※最新情報についてやその他不明点などありましたら、お気軽にご連絡願います。

アメリカビジネスの基礎知識 もくじ

アメリカ事業進出の基本

アメリカの会社のしくみ

会社設立の手順

設立州の選び方

日本営業所の登記

ハワイ州特集

会計・税務

閉鎖手続き

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.