日本営業所 の記事一覧

わずか10分!米国大使館に行かずに宣誓供述書を公証する方法

公証手続きは、米国の公証人か在東京アメリカ大使館の職員によって行われます。日本国内であれば、大使館(*)ということになりますが、これが結構面倒ですよね。 そのような中、米国バージニア州の公証人事務所がオンライン公証を開始しました。実際に試してみたところ、自宅で、かつ僅か10分間で手続きが完了しましたので、皆さんに情報共有したいと思います。

宣誓供述できる役職とは?

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」
 日本営業所を登記する際に、本店の定款や日本における代表者の資格等を宣誓供述書にまとめるのが一般的ですが、取締役が宣誓供述した宣誓供述書について疑義があったため福岡法務局に質問しました。  回答では、宣誓供述できる役職は

日本営業所登記の際の事業目的について

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」
アメリカで会社設立を行なった後の日本営業所を登記する際の目的について、よく質問を受けますのでまとめておきます。 ポイントは、日本営業所として日本国内で行なう事業を登記するのでなく、会社としての事業目的、つまりアメリカの会

アメリカ大使館の公証料金改定

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」
アメリカ大使館領事部より手続き費用改定の発表がありました。 発表内容によると、7月13日より宣誓供述書を含む公証費用が1通あたり50ドルへと変更されます。 公証手続きには引き続き予約が必要となっています。 詳しくは以下の