MarkReaserch

【税制】(重要)外国人所有LLC法人の開示義務が追加されます

Categories: LLC, 米国税金
tax_return

原則とし、2017年度の税務申告より、米国LLC法人を1名の日本人が所有している場合、IRSへ国外との取引情報等報告書の提出が義務付けられます

具体的には、事業年度を2017年1月1日以降に開始または2017年12月13日以降に終了し、税法上事業体が無視される形式の事業体のオーナーが1名の外国人である場合、国外の関連会社やオーナー自身との取引の報告書(Form 5472)をIRSに提出する必要があります。

従来、上記に該当する事業体はIRSへ何ら申告・報告義務はありませんでしたが、それ故にIRSが国外取引を監視できないという問題があり、これを解消することが目的です。

Form 5472の未提出・遅れのペナルティは1件当たり1万ドルですので、漏れが無いよう十分な注意が必要です。

参照:連邦規則集CFR 1.6038A-2 – Requirement of return

Share
更新日:2017-09-29

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.

Share