メールマガジン登録はこちらから

ニュースレター登録はこちらから

Vol.00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『資本金ゼロで株式会社をつくる裏技』
http://www.markresearch.com/    2004/09/22 1号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、なんと資本金ゼロ・取締役1人でできる株式会社の
設立方法をあなただけにこっそり教えます。

───────────────────────────────
■資本金ゼロのからくり?
───────────────────────────────

資本金ゼロで株式会社をつくれるって本当!?

いや〜、それは本当なのです。そのからくりは何なのでしょう???

まず、日本の商法では最低資本金制度というものがあり、株式会社の
場合、それは1000万円と決まっています。これは、現金もしくは現物
によって準備することとなっています。

日本国民である以上、この規則は守らなければ株式会社をつくること
ができません。なるほど、じゃ〜株式会社はあきらめましょう!

えっ、ちょっと待ってください。多くの人は日本国民は日本で会社を
つくらないといけないと思っているでしょう。

これは日本の常識。実は世界の常識は違うのです。国や地域によって
は外国人の起業を積極的に受け入れているところがあるのです。

つまり、日本国民であっても、外国で株式会社を設立することができ
ます。それは、ずばり、アメリカ、香港、シンガポールなどです。

この地域以外にも、オフショア(租税回避地域=いわゆる税金を回避
することを目的とした地域)に会社を設立できますが、ここでは目的
が違うのでお話を割愛させていただきます。

ところで、アメリカ、香港、シンガポールなどでは、最低資本金の制
度がないか、あってもごく少額となっています。よって、これらの地
域では、日本国民が少額の資本金で株式会社を設立することが可能な
のです。

じゃ〜、これらに会社を設立すれば、日本で営業できるのかといえば
そうではありません。外国の会社が日本国内で営業活動を永久的にお
こなっていくのであれば、外国会社登記というものが必要となります。

つまり、外国の会社が日本に進出するときは、ちゃんと登記してくだ
さいよ、ということです。この大きな理由の一つとして外国会社であ
っても日本国内の営業活動については内国会社と同じ課税を行うとい
う理由があります。

それでは、次回、外国に会社を設立する方法についてご説明したいと
思います。

外国の会社設立についての詳細はこちらをご覧ください。

→  http://www.markresearch.com/corp/

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
●編集後記
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

はじめまして。マークと申します。今回よりメルマガ開始いたします。
面白く皆様のお役に立つ情報をどんどんお届けする予定です。
末永くよろしくお願いします。(^^)/

==============================================================
発行: マークリサーチ
発行責任者: 柴田マーク
URL: http://www.markresearch.com/
お問合せ: info@markresearch.com
==============================================================

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.