メールマガジン登録はこちらから

ニュースレター登録はこちらから

Vol.069

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『たった10万円で米国起業し億万長者になる方法』
〜米国小資本起業の成功を考える非常識なメルマガ〜
関連サイト http://www.markresearch.com/
発行日:2009/5/31 第69号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!お元気ですか?

今日は息子の運動会に出かけてきました。
福岡は晴天です!カラっとした運動会日和でした。

■このメルマガの趣旨

このメルマガは、小資本・小予算で起業できる米国法人の設立ノウハウ
から活用方法までをまとめたものです。
米国起業コンサルタントである私(柴田マーク)が、研究の中で得た
知識や、約4千人のお客様をサポートした経験から感じていること
成功事例などを主に書いています。

———————————————————————-
米国起業しようと思ったら、まず会社の名前を考えてみよう!
あなたの会社が登記できるか、無料でチェックできます。
http://www.markresearch.com/corp/name_search.htm
———————————————————————

───────────────────────────────────
■ 屋号・商標の登録
───────────────────────────────────

先日、ハワイ州で商標を登録したいというお客様がいましたので、
本日は屋号・商標について説明します。

●まず、屋号や商標って何?

・屋号(トレードネーム):

法人はその会社名で事業を行うのが一般的ですが、会社名とは別に
名前を登録することができます。

例えば、会社名が”ABC Inc.”である会社が、”ABC Cafe”という店舗を
運営しており、この店舗名を他者に使用してほしくない場合に登録します。

・商標(トレードマーク と サービスマーク):

商標は”トレードマーク”と”サービスマーク”に分かれています。
“トレードマーク”は商品に対して、”サービスマーク”は役務(サービス)に
対して登録することができます。

この区別は明確ではありませんが(ハワイ州法務局もグレーゾーンと
している)、例えば、ある機械があり、その商品名称を登録する場合は
“トレードマーク”、機械のメンテナンスサービスを登録する場合は
“サービスマーク”となります。

また、商標は文字だけでなく会社のロゴマークのような図形や色彩も
登録することができます。

例えば、日本では、日本航空の「JAL」はその文字と図形・色彩もサービス
マークとして登録されているそうです。

***

●登録方法

最初に、登録しようとしている屋号・商標が既にハワイ州内で使用されて
いないか十分に注意してさがします。

屋号・商標は必ずしも登録する義務は有りませんので、既に使用されており
知れ渡っている名称が存在している場合は、最初に使用し始めた方が
異議申し立てをする可能性があります。

ここが厄介なところなのですが、法務局は登録されていない屋号・商号
は感知していないので、必ず自分で電話帳・インターネットなどを利用して
調査します。

使用されていないことを確認しましたら、法務局に申請書類を提出します。
法務局は既に登録されている商号・屋号・商標と合致しないかを確認し
受理・登録します。

登録料は1件50ドル、期間は5年間の更新制です。
申請自体はそれほど難しくありません。

***

●登録のメリット

もし、後から他人が同じ名前や図形を使用した場合に、権利侵害として
使用の差止めや損害賠償の要求ができるようになります。

なお、前述の通り、屋号・商標は必ずしも登録する義務はありません。
では、登録の意味は何???

登録すれば、使用目的や使用開始時期が明確になりますので、他者と
争うことになった場合でも、こちら側の主張を明確にできます。

また、法務局のリストに掲載されますので、誰もが検索できるようになります。
つまり、後から同じ名前や図形を使用しようとする人に対して、使用できない
こと、使用すれば損害賠償請求の対象になることを予め知らせることが
できます。

いずれにしましても、不要かつ高額な裁判を避けることができるという
メリットがあるでしょう。

なお、現実的には、名称の使用によるトラブルよりも、お客様から見て
登録された屋号や商品・サービスに信頼が生まれるというメリットが
より大きいと思います。

***

●連邦の商標

アメリカは州に商標を登録するほか、連邦の米国特許商標庁に登録するという
方法もあります。

ここに登録すれば、全米に効力があるのですが、申請条件が厳しく
いくつかのハードルをクリアしなければなりません。

この申請には高度な専門知識が必要になりますので、国際特許事務所等の
専門家に相談することをおすすめします。

〜お断わり〜

当メルマガの目的は一般情報の提供であり、個別の案件に対しアドバイスする
ものではございません。個別の案件につきましては各専門家にご相談下さい。

●米国法人設立・外国会社登記ならこちら
→ http://www.markresearch.com/
●米国起業に関するご相談はお気軽にどうぞ!(無料)
メール → info@markresearch.com
●米国子会社設置・支店設置など、法人様からのお問合せもどうぞ。(無料)
メール → info@markresearch.com

—– ◆プレミアム企画◆ ——————————————–
【4千社サポート記念】
ハワイ・デラウェア起業が69,800円〜
6月末日まで期間延長しました!
↓ ↓
http://www.markresearch.com/corp/how_to_order.htm#package
———————————————————————-

———————————————————————-
よろしければ、このメルマガをお知り合いに紹介してください。
こちら↓を転送してください。
http://www.mag2.com/m/0000139430.htm

=========================================
発行人: マークリサーチ有限会社
米国起業コンサルタント 柴田マーク

こちら↓にアクセスしていただくと全容が分かります。
http://www.markresearch.com/corp/index.htm

米国起業やこのメルマガ記事に関するご意見・お問合せはこちらへ
http://www.markresearch.com/contact/contact.htm

相互リンクをご希望の方はお気軽にご連絡ください。
mailto:info@markresearch.com

=========================================

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.