メールマガジン登録はこちらから

ニュースレター登録はこちらから

Vol.041

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『たった10万円で米国起業し億万長者になる方法』
〜米国小資本起業の成功を考える非常識なメルマガ〜
関連サイト http://www.markresearch.com/
発行日:2005/06/29 第41号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、柴田です。
今日は、はるばる香川県からご相談に訪れた方とお会いしました。

やはり、ご挨拶代わりに、雨が降りませんね〜という話題。
四国では、もう給水制限を心配して、ポリタンクや飲料水が売れているそうで
す。

水不足は、農業をはじめ経済にダメージを与えますので
何とか回避できればいいですね。

■今回からご購読の皆様へ

ようこそ、米国起業の成功を考えるメルマガへ (^_^)v
ずっと読み続けていただけるよう頑張ります。

■このメルマガの趣旨

このメルマガは、小資本・小予算で起業できる米国法人の設立ノウハウから活
用方法までをまとめたものです。
米国起業コンサルタントである私(柴田マーク)が、研究の中で得た知識や、
約2千人のお客様をサポートした経験から感じていること、成功事例などを主
に書いています。

===== 【お知らせ】 =================================================

★ ハワイ州に続き、デラウェア州の法人設立でもスピードサービスを開始
しました。通常の半分の約10日間で会社を設立することができます。

★ 7/4〜19は社員研修のためスピードサービスの受注を停止させて
いただきます。ご了承ください。

=========================================

↓ここからが本文です!
───────────────────────────────────
■ ビジネスライセンスについて
───────────────────────────────────

アメリカで事業を行う場合はまず「ビジネスライセンス」の取得が必要になり
ます。

「ビジネスライセンス」とは事業を行なうにあたって、州や郡・市などの役所
に申請または許可を得るものです。

日本でもありますよね。
例えば、飲食店を開業しようとすると管轄の保健所に申請し都道府県知事の
許可を得ることになっています。

さて、まず事業を行なおうとすると、だいたいこの「ビジネスライセンス」の
壁にぶつかることが往々にしてあります。

どこに申請すればいいんですか〜とか、
どんなライセンスを取得しなければならないんですか〜
となる訳です。

ライセンスの要件と種類は州によって異なります。
また、実際の事業を始めるにはビジネスライセンスだけでなくて、建物許可
・消防許可・雇用受入許可など多数の許認可や届出が必要になることがありま
す。

まず、それを調べるためには州政府の中小企業を支援している機関の窓口に
相談するのが一番いいでしょう。

はじめからコンサルティング業者や弁護士に調査を依頼してもいいのですが、
たいていは高額な費用を要求されるでしょう。

例えばカリフォルニア州の場合ですと、
Small Business Development Center
という州政府の外郭団体があり、中小企業の支援を行っています。

また、州政府のサイトでどのような許認可・届出が必要か簡単に検索する
こともできます。

★  http://www.calgold.ca.gov/

これは便利です。例えばレストランを開店したい場合に、連邦・州・郡・市
に対しどのような許認可・届出が必要なのか、一覧になって表示されます。

他の州で事業をお考えの方も、この検索機能を利用すれば、だいたいどのよう
なものかイメージがつきますので、一度のぞいてみる事をおすすめします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米国起業を考えたらまず会社名が使えるかチェックしてみよう(^^)/
【無料】類似商号チェックはこちら↓
http://www.markresearch.com/corp/name_search.htm

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
編集後記
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

このところ、会社設立のご依頼が殺到し、深夜に仕事をやっております。
それは、時差の関係でアメリカ本土との連絡をやりやすくするためです。

メールでご相談いただいた場合、返信の時間が深夜や早朝になっていることが
あり、びっくりしましたというお返事をいただくことがあります。

メール送信の時間をコントロールできるソフトがあれば助かるのにな〜。

———————————————————————-
よろしければ、このメルマガをお知り合いに紹介してください。
こちら↓を転送してください。
http://www.mag2.com/m/0000139430.htm

=========================================
発行人: マークリサーチ有限会社
米国起業コンサルタント 柴田マーク

こちら↓にアクセスしていただくと全容が分かります。
http://www.markresearch.com/corp/index.htm

米国起業やこのメルマガ記事に関するご意見・お問合せはこちらへ
http://www.markresearch.com/contact/contact.htm

相互リンクをご希望の方はお気軽にご連絡ください。
mailto:info@markresearch.com

=========================================

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.