メールマガジン登録はこちらから

ニュースレター登録はこちらから

Vol.035

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『たった10万円で米国起業し億万長者になる方法』
〜米国小資本起業の成功を考える非常識なメルマガ〜
関連サイト http://www.markresearch.com/
発行日:2005/05/11 第35号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゴールデン・ウィークも終わり、日常の生活リズムを取り戻している頃だと思
います。

連休中はいかがでしたか?
私は、のんびり国内旅行を楽しみました。

さて、本日は東京に日帰り出張です。最近、交通機関の事故や不祥事が続いて
いますので少し心配ですが。。

では、今回は、ハワイに会社を設立し活躍中の事例と、アメリカの登記簿謄本
についてをご紹介します。

■今回からご購読の皆様へ

ようこそ、米国起業の成功を考えるメルマガへ (^_^)v
ずっと読み続けていただけるよう頑張ります。

■このメルマガの趣旨

このメルマガは、小資本・小予算で起業できる米国法人の設立ノウハウから活
用方法までをまとめたものです。
米国起業コンサルタントである私(柴田マーク)が、研究の中で得た知識や、
約2千人のお客様をサポートした経験から感じていること、成功事例などを主
に書いています。

今から米国起業で成功したい人や、米日での事業展開をご計画の経営者の方の
お役に立てれば幸いです。

↓ここからが本文です!
───────────────────────────────────
■ お客様のご紹介
───────────────────────────────────

今回はハワイが大好きでハワイ法人を設立し、現在、京都でロミロミマッサー
ジサロン&スクールを開業している
「World Natural Healing Company of Hatsuda, Inc. 」(代表:初田さん)
をご紹介します。

ハワイに本社があるイメージを上手く利用し事業を成功されています。また、
将来の日本・ハワイ間のビジネス展開を計画中とのこと。

関西在住のハワイ好きな方は是非出かけてみてください。ハワイの話で盛り上
がるかもしれませんよ。(ただし、基本的に女性専用だそうですのでご注意を)

現在、予約が殺到しているそうですので、お早めにご連絡の上お出かけいただ
くよう、お願いします。

ホームページはこちらです。→http://www.lomi2.com

◆ 以下、初田さんからのメッセージです。
↓ ↓

世界と日本のヒーリングをテーマにハワイに会社を設立しました。

現在、日本営業所である HANA ALOHA NATURAL HEALING SALON & SCHOOLを京都
にOPENし、ハワイの伝統的なヒーリングであるロミロミのサロン&スクー
ルを行っております。

ハワイ州に本社があるので、ハワイ州の住所が入った終了証を生徒さんにお渡
する事ができ、好評を頂いております。

ハワイ州ハワイと日本にオフィスがありますので、今後は日本の健康と癒しに
関するものをハワイに、ハワイの癒しと健康に関するものを日本に、輸出入・
紹介していきたいと思っております。

◆ ついでに、おほめの言葉をいただきましたので、ご紹介します。
(ちょっと、照れますが。。)

ハワイでの起業を考えていた時に、ウェブサイトでマークリサーチさんをに出
会いました。

同業の会社がいくつか有る中マークリサーチさんを選んだ理由は、その対応の
よさです。

大切な会社の企業を代行していただくのですし、何社かメールにて相談させて
いただきましたが、マークさんが一番迅速で丁寧な細かい回答を得られました。

入金後も全く変わることなく、私の細かい質問に丁寧に素早く、素人の私にも
解りやすく答えて下さり、何度しつこく色々な質問をしてもいつも丁寧でした。

本当にマークリサーチさんを選んでよかったと思っております。アメリカで起
業をお考えの方にマークリサーチさんを自信を持ってお勧めいたします。

> 初田さん、メッセージありがとうございました。これからも貴社の発展を心
> から願っています。がんばってください!

———————————————————————-
■米国起業しようと思ったら、まず会社の名前を考えてみよう!
あなたの会社が登記できるか無料でチェックできます。

http://www.markresearch.com/corp/name_search.htm
———————————————————————-

───────────────────────────────────
■ アメリカの登記簿謄本はここが違う
───────────────────────────────────

アメリカに会社を設立し、海外での取引や契約を行なおうとする際に、会社の
証明書の提出を求められることがあります。

日本においては取引先や銀行などには「登記事項証明書」(いわゆる登記簿謄
本)を提出するのが一般的ですよね。

よく、「アメリカの会社の登記簿謄本はどのようにしてとるのですか?」とい
う質問を受けますが、実は日本の登記簿謄本のように会社の存続や取締役など
の会社情報が1つにまとめられた便利な証明書が存在していないのです。

その代わりとして、州が「Good Standing Certificate」
(SubsistingCertificateなどという州もある)を発行してくれます。
これを取引先等に提出し、会社存続の事実を証明するのが一般的です。

「Good Standing Certificate」ですから、直訳すると「正しく設立されてい
る証明」というところでしょうか?

一般的には「存続証明書」や「資格証明書」などと言われています。

この証明書には、
会社が正常に州に登録され、州税に滞納がなく、訴訟中でないことなどが記載
され、公式に発行されたことを示す州の刻印と州務長官のサインが入るのが典
型的です。

ところで、デラウェア州においては法務局の業務の多くが外部機関に委託され
効率的に運営されています。
日本でも郵政が問題になっていますが、アメリカはさらに進んでいますね。

よって、存続証明書の取得においても、州に登録された民間会社に依頼すれば
即日〜1日で発行してくれます。

しかしながら、旧態依然(?)としているカリフォルニア州などでは現在でも州
事務所が取り扱っていますので郵便で発行を依頼すると2〜3ヶ月待たされるこ
ともあり注意が必要です。
(郵便でなく直接窓口に取りに行くと数日での発行も可能です)

では、今週はアメリカの登記簿謄本についてお話しました。
また、次回をお楽しみに!

●私のプロフィールを公開しました(笑)
→ http://www.markresearch.com/contact/profile.htm

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
編集後記
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

海外法人設立法の活用事例を、今後も掲載していく予定です。
掲載希望の方はお気軽にご連絡ください。

本日は、東京で多くの方とお会いする予定です。楽しみです(笑)

———————————————————————-
よろしければ、このメルマガをお知り合いに紹介してください。
こちら↓を転送してください。
http://www.mag2.com/m/0000139430.htm

=========================================
発行人: マークリサーチ有限会社
米国起業コンサルタント 柴田マーク

こちら↓にアクセスしていただくと全容が分かります。
http://www.markresearch.com/corp/index.htm

米国起業やこのメルマガ記事に関するご意見・お問合せはこちらへ
http://www.markresearch.com/contact/contact.htm

相互リンクをご希望の方はお気軽にご連絡ください。
mailto:info@markresearch.com

=========================================

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.