メールマガジン登録はこちらから

ニュースレター登録はこちらから

Vol.021

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『たった10万円で米国起業し億万長者になる方法』
〜米国小資本起業の成功を考えるメルマガ〜
関連サイト http://www.markresearch.com/
発行日:2005/02/07 第21号(臨時号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

節分も過ぎ、ほんの少し寒さが和らいできたような気がします。
近所では梅の花が咲き始めていました。さあ、春はもうすぐだ!

では、今回もよろしく!

■今回からご購読の皆様へ

ようこそ、米国起業の成功を考えるサークルのメルマガへ (^_^)v
ずっと読み続けていただけるよう頑張ります。

気に入っていただけましたら、お知り合いにすすめてくださいませ。
こちらを転送してください→ http://www.mag2.com/m/0000139430.htm

■このメルマガの趣旨

このメルマガは、小資本・小予算で起業できる米国法人の設立ノウハウ
から活用方法までをまとめたものです。
米国起業コンサルタントである私(柴田マーク)が、研究の中で得た知
識や、約2千人のお客様をサポートした経験から感じていること、成功
事例などを主に書いています。

今から米国起業で成功したい人や、米日での事業展開をご計画の経営者
の方のお役に立てれば幸いです。

 

↓ここからが本文です!
────────────────────────────────
■アメリカの常識は日本の非常識?な決済方法とは
────────────────────────────────

●インターネット通販を利用する上で、日本で主流な決済方法といえば
クレジットカード払いでしょう。

しかし、消費者がネット上でクレジットカードの情報を入力すること
は情報漏えいのリスクを常に負っていることになり、その使用に危険
を感じるユーザーも多くなっているのが現状です。

●一方でネット通販で先行するアメリカでは、クレジットカード情報を
ネット上に流すことなく決済ができる「ペイパル」という決済方法が
主流になっています。

アメリカではネット通販ユーザーの実に6割がこのペイパル利用して
います。

この決済方法の特徴は、クレジットカード情報を一度登録しペイパル
口座を開設すれば、その後は支払い先のメールアドレスの情報だけで
簡単に送金が行えるということです。
しかも口座開設は無料であり、ネット上で特に審査などなくすぐに開
設することができます。

●ペイパルは米国最大の通販・オークションサイト”e-bay” が運営し、
口座数は5千6百万件、日本を含む45カ国(05年2月現在)で使
用可能です。

Paypalホームページ(英語)
https://www.paypal.com/row/mrb/pal=W2PY746FE7D6E

●アメリカでこれほど普及しているにもかかわらず日本ではその存在す
ら知らない人が多いのは、まだごく一部しか日本語に対応していない
からでしょう。(完全日本語化も時間の問題か?)

ただし、既に「円」通貨の使用が可能ですし、日本の銀行に送金する
こともできます。(メールでの日本語サポートもあります。)

●これを利用することによって、日本から米国での遠隔ビジネスを行う
ことが簡単になります。つまり、米国の銀行口座を開設しなくてもペ
イパル口座を開設すれば、米国で最も普及しているドル決済方法を提
供できるのです。

ペイパル口座から日本への送金も簡単で、日本の銀行にドルから円に
変換し入金することが可能です。

●ペイパルについては、日本語で解説しているサイトが多数ありますの
で、「ペイパル」または「Paypal」で検索してみてください。

Paypalホームページ(英語)
https://www.paypal.com/row/mrb/pal=W2PY746FE7D6E

────────────────────────────────
■カリフォルニアの会計事務所と業務提携
────────────────────────────────

●マークリサーチでは、アメリカでの事業立ち上げをよりスムーズに行
うため、新たにロサンジェルス等を拠点とした会計事務所と業務提携
いたしました。

●この会計事務所は日本にも事務所を有していますので、アメリカ・日
本のシームレスな会計手続きも可能です。
特に日本支店を含む合算申告においては日本で全ての打合せを行うこ
ともできますのでたいへん便利となります。

────────────────────────────────
■皆様からのお便り紹介
────────────────────────────────

◎神奈川県 NI様

いつもメルマガを楽しみに拝見しています。
今春の独立開業を目指すIと申します。

さて早速ですが質問があります。
前回のメルマガで米国の銀口座開設代行サービスを開始したとのこと
ですが、米国でまったく事業を行わない場合でも銀行口座をつくらな
ければならないのでしょうか?

素人の質問で申し訳ありませんがご教示願います。

→ Iさん、いつも購読ありがとうございます。
銀行口座開設は必須ではありません。あくまでも米国で事業を行う場
合に一般的に取引上必要となるものです。
従いまして日本のみでしか事業を行わない場合などは開設不要です。
これからも購読よろしくお願いします。

■お便りお待ちしています♪

このメルマガの感想やご質問はこちら↓からお願いします。必ずお返
事しています。また、この欄に掲載を強く希望される場合は「お便り
紹介掲載希望」とお書き添えください。

http://www.markresearch.com/contact/contact.htm

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
編集後記
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

先週息子が小学校から帰宅し「解剖した後の魚もって帰ってきたよ」
と言うので包んであった新聞紙の中を見てみたら、なんと鯖が2尾!
「さばいて料理してくれ。」とのこと。

確かに私が子供のころもフナの解剖実験があったことは覚えているが
鯖とは実験後食べることができて一石2兆というか。。。。?

でも、腐っているのが怖いので捨てました。(息子よゴメン。)

—————————————————————-
よろしければ、このメルマガをお知り合いに紹介してください。
こちら↓を転送してください。
http://www.mag2.com/m/0000139430.htm

================================================================
発行人: マークリサーチ有限会社
米国起業コンサルタント 柴田マーク

こちら↓にアクセスしていただくと全容が分かります。
http://www.markresearch.com/corp/index.htm

米国起業やこのメルマガ記事に関するご意見・お問合せはこちら↓へ
http://www.markresearch.com/contact/contact.htm

相互リンクをご希望の方はお気軽にご連絡ください。
mailto:info@markresearch.com

================================================================

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.