MarkReaserch

たった1日のワシントン観光

Categories: 海外出張

今朝は日本の国際特許事務所のワシントン駐在員の方と朝食を共にしました。
ボーダーレスのビジネス環境の中では、海外でも特許や商標を取得することは
企業を守る上でもたいへん重要です。

昨今では中国で多くの日本の商標が第三者によって登録されている問題などにより
企業の意識が高まり依頼が殺到しているそうです。

さて、食事の後は終日オフですので、
DC中心部の美術館&博物館巡りを楽しみました。

モールと呼ばれる大きな公園の周りに巨大なミュージアムが連なっています。
これらのほとんどはスミソニアン協会に属する国立ミュージアムで
驚くことに入場料は無料です。(本来税金はこうやって使われるべきでしょう)

その中心的な役割を果たしているのは「国立自然史博物館」でしょう。
コレクションの数は1億2千万点以上とのことですので驚愕です。

Photo 国立自然史博物館

その他、「国立アメリカ歴史博物館」「国立航空宇宙博物館」など
計8箇所をハシゴしました。

一つ一つ展示品の説明を読んでいる暇はありません。
ひたすら展示品を次から次に見て歩きます。

建物と建物の間の移動、
巨大で迷路のようになっている博物館の中の移動を考えると、
15km以上は歩いたと思います。
運動不足の私には足が棒のようになりもう限界です。

最後にネットで整理券を予約したワシントン記念塔にたどり着きました。
馬鹿はやっぱり高いところが好きです。
必ず訪問した都市で最も高い建物に登ります。

しかし、ショックなことに”Closed”のサインが‥‥‥。
強風のため、今日は登れないそうです、、、、こんなに天気がいいのに、、、、残念。

Photo_2 ワシントン記念塔

Photo_3ホワイトハウスの前にて

さあ、明日はウィルミントンを経てニューヨークへ移動です。

Share
更新日:2016-12-03

無料メルマガ大好評配信中!
海外法人設立成功の秘訣を特別公開! ありがとうございます!総読者10,000名突破!(メルマガ発行サイト含む) まずはお気軽にご登録ください。 (月1~2回配信)  ※サンプル
メールアドレス *
5日間メールセミナーに登録
日本に居ながらインターネットを使って米国で稼ぐ方法、米国に移住して成功する秘策などをお届け。(詳しくは→)
お名前(任意)
メールアドレス(必須) *

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績

米国法人・会社設立・維持管理4,000社の実績「有限会社マークリサーチ」

| 会社案内  | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright © 2004-2016 Mark Research Corporation. All Rights Reserved.

Share